名古屋の注文住宅ならウッドビレッジ名古屋の注文住宅ならウッドビレッジ

MENU CLOSE

イベントインフォメーション

イベントインフォメーション

2018 春のイベント「山車まつり」が終わりました!

おはようございます!
ウッドビレッジ事務局ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

5/20日 ウッドビレッジ 春のイベント「山車まつり」無事に終わりました!
今年で5回目を迎える「山車まつり」!
朝から最高の天気に恵まれ、昼から気温も上がり、熱中症にならないか心配をするぐらいでしたが、
多くの皆さまにご来場いただきありがとうございました。
 

今年も主役である、阿久比町横町の水野さんが約30年間コツコツと手造りで造り上げた「敏車」が、
ウッドビレッジの会場に来てくれました。
 

参加者全員で山車まつりの安全祈願と災厄を取り除いてもらうように神主さんにお祓いをしてもらいました。
 

オープニングステージは、D.D.Mカンパニー金曜チアクラスの皆さんによるキッズチアステージから始まりました。
 

ここで山車まつりの主役
山車「敏車」の棟梁で持主の水野さんと司会進行のウクレレしょうべいさん。
大きな山車の主構造は木造で、高さ約5m、大小360個以上の木の部材を組み合わせてできています。
重さは、1.5トン位はあるそうです。~木造技術と匠の技は凄いですね!
 
山車の「曳き回し」は、午前と午後の2回会場内を一周しました!


 

 

初めて山車を曳く子どもたちもいて、緊張しながらも楽しそうです!
ちびっ子も一生懸命曳いています。
 

ステージ脇の所定の位置から、ステージイベントを見守ります。
 

子どもたちが、かわるがわる山車に上り、記念撮影です。
 
午後の「曳き回し」です!

 

曲がり角に来ました、「せーの」掛け声で、全員の力を合わせて曳ききます。
「なかなか動かないなー」!ちびっ子頑張れ!~頑張れ!
 

ようやく平らな所に来ました、掛け声を合わせて、後もう少し頑張って!
2回の曳き回しも無事に終了しました。
 
大勢の皆様に、ご参加をいただきありがとうございました。
「山車まつり」、大成功に終わることができました。
阿久比町横松「敏車」の皆さま、関係者の皆さまお疲れ様でした。
 
ステージの様子は、後日お伝えします。
 
「ウッドビレッジ」では、木造住宅展示モデルの見学を行っています。
また、住宅に関するご質問やご相談などありましたら、お気軽に各展示場担当者まで、お問い合わせくださいね。
名古屋で注文住宅をお考えの方もお気軽にウッドビレッジへお越しください。
お待ちしています。