注文住宅 名古屋 ウッドビレッジ

緑がいっぱいの自然に囲まれた木造注文住宅専門展示場「ウッドビレッジ」

事務局ブログ

月別アーカイブ: 12月 2012

  今年も残すところあとわずかとなりました(^^;)…。

2012年12月28日

今年も残すところあとわずかとなりました(^^;)…。 皆さんにとってどんな一年でしたでしょうか? 年末の忙しい時期に来て、とても寒い日が続いています。 体調を崩さないように注意してください。 ウッドビレッジから今年最後のお知らせとイベント情報です! ○新年、営業開始日のお知らせ! ・ランド技建「雨楽な家」    2日から営業 ・渡邊工務店「天然木の家」    〃 ・三和木「三和木の家」        〃 ・飛騨林業「ひだまりの家」     3日から営業 ・旭ホームズ「BOX-LIFE」           〃 ・大 脇「充空間の家 杜の風  4日から営業 ・考 建  「無添加住宅」          〃 ・事務局                     〃 ※展示棟で営業開始日がことなりますのでご注意ください。 新春イベントのお知らせ! ウッドビレッジ「新春・福引大会」を開催します ^m^♦♫♦・*:.. 日時:1月12日(土)・13日(日) 10:00~17:00まで 新春恒例のイベント!「新春・福引大会」を開催します(^^)v 皆さん当日、住宅展示棟を見学して、アンケートに記入し、抽選券をゲットして、事務局へ行こう!♪ 一年の初めの運だめしをしてみませんか~(^^)? ウッドビレッジならではの豪華商品を用意してお待ちしております♪ 詳しくはイベント情報をご覧ください! 展示棟にも門松が飾られ、新年を迎える準備ができました(^^)v 先日の門松教室で、制作した門松です。(玄関は大脇さん、三和木さん、考建さんの展示棟) 10月から始まった事務局ブログも何とか年越しできそうです(^^)v 今年は今日で仕事納めです。お付き合いをして頂いた皆さまには大変感謝しておりますm(_ _)m。 来年もウッドビレッジ情報をお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願い致します(^^) 新年は1月4日から始めます。 … 続きを読む

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  隣接施設「あいち健康プラザ」年始イベント情報!

2012年12月26日

ウッドビレッジ隣接施設、「あいち健康プラザ」、 あいち健康の森健康科学総合センターからの年始イベントのお知らせ! 写真は西側、ウッドビレッジ方向から撮影 ウッドビレッジの東側には「あいち健康プラザ」、あいち健康の森健康科学総合センターという「保健・医療・福祉・生きがいを推進する総合施設」があり、 「すべての県民に健康を!」を合言葉に、県民のみなさまに親しまれています。 1月2日(水)3日(木)は年始イベントを開催します! 主なイベント内容: 新春箏曲の調べ&体験演奏 箏(そう)は、日本の伝統楽器。弦楽器のツィター属に分類される。一般にことと呼ばれ、「琴」の字を当てられるが、正しくは「箏」であり、「琴(きん)」は本来別の楽器である。最大の違いは、箏では柱(じ)と呼ばれる可動式の支柱で弦の音程を調節するのに対し、琴(きん)では柱が無い。 書初めカレンダーづくり! 子ども限定探検・スタンプラリー! 新春もちつき実演! 簡易健康度評価 かかとの骨密度コース! 「健康プラザ」ならではの体験です。 自分の骨密度はどうなのか、良い機会ですので測ってみましょう。 通常400円のところ、先着50名までは無料 受付時間9:30~15:30 盛り沢山な新春イベントです。 天然温泉「もりの湯」もありますので、お正月のひとときを「あいち健康プラザ」で過ごしてみませんか? 「あいち健康プラザ」年始イベント情報をお伝えしました。

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  東邦ガス「機能deスマイル!」プレゼントキャンペーン第3弾のお知らせ!

2012年12月25日

東邦ガス「機能deスマイル!」プレゼントキャンペーン第3弾のお知らせ! 現在、東邦ガスでは「機能deスマイル!」プレゼントキャンペーン実施中です。 家事を応援する素敵なプレゼントが当たります。 . 笑顔でdeクッキング! Siセンサーコンロの機能にちなんだ指摘で便利な商品を、抽選で10名様にプレゼントです(^^) 今すぐに応募!! 賞品:第3弾、色んな場所をパワフル洗浄 (第2弾は応募の時期が終了しています。) 応募期間:2012/12/21~2013/1/20   抽選で10名様に当たる。 外れた方にも毎回90名様、QUOガード1,000円分当たる。 QUOカード:コンビニエンスストア・書店・ドラッグストア・ファミリーレストラン・ガソリンスタンドなどでご利用いただける、全国共通の商品券(プリペイドカード)です。 応募方法 笑顔のdeクッキングのwebサイトへアクセス! 東邦ガス 笑顔  探索 プレゼントキャンペーンのページですよ(^^)v http://www.egao-de-cooking.com/campaign/index.html 簡単なクイズに答えれば応募できます。 ヒント:チラシ(第3弾商品)の文章をよく見てくださいね! 第2弾は残念ですが、応募時期が終わってしまいました>_<。 第3弾は私も応募をしました。 今は当たるような気がしています。~☆ 後は最後の4弾(ロボット掃除機ルンバ)です! 時期が来たら、ご案内します(^^)…。 早いもので、今年もあと一週間です。 忙しい時期ですが、ちょっと時間をつくって皆さんも早く応募してくださいね(^^)!

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  「門松づくり教室」を開催しました。

2012年12月24日

「門松づくり教室」を開催しました~^m^♦♫♦・*:.. 日時:12月23日(日曜日)10:00~15:00頃まで 冬至も過ぎ、もう12月後半になりました。 そんな忙しい時期ではありましたが、天気にも恵まれた「門松づくり教室」を開催することができました。 門松づくり教室の様子です。事前に予約をいただいており、混雑する事もなく、8組の家族の参加がありました。 竹の選定作業の様子、長さの違う3本の竹を選んで縄で縛っています。 お母さんは台づくりの作業です。建築端材を利用して、金鎚(かなづち)を持って釘をめがけて打っています。とても上手ですね(^^)。 お母さん、ぼくも竹の縄縛りのお手伝いするね~大丈夫だからぼくに任せてよ~☆ 台廻りの化粧材の制作です。 畳表の建築端材(はざい)を利用して、台に合わせて切り、巻き付けています。 兄弟で頑張っていますね♪ お父さん力がいるね~上手に切れているかな~手が痛くなってきたよ~(^^;) もう少しだから、がんばれ!がんばれ! 家族の力を合わせて苦労しましたが完成です。笑顔いっぱいでとても嬉しそうです。 できた!できたね~(^^)☆ 今日はちょうどクリスマスだから、ご褒美にサンタさんからとってもよいプレゼントがきっとあるよ♪(^^;)?…。 皆さん、自慢の門松ができました。お疲れさまでした。 家に帰ってから端ボタン等を植えてオリジナルの門松を完成させてくださいね(^^)v。 門番ではありませんよ~☆  ㈱考建さんの展示棟、店長さんとスタッフの方です。 げんきの郷へ行って植えるパーツを買って来るそうです。 どんな門松が出来るのかとても楽しみです~後日写真を撮ってお伝えします……. 門松を飾ったので、来年もきっと良い年になりますよ~(^^)v… 楽しい一時を過ごすことができ、皆さん満面な笑みでした。 ありがとうございました(^^)..。

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  飛騨林業グループ「ひだまりの家」展示棟、室内の紹介No2!

2012年12月21日

健康木の住まい「ウッドビレッジ」展示場、ブランドの紹介! 昨日に引続き、飛騨林業グループさん「ひだまりの家」展示棟の室内No2(水廻り、2階部分)を紹介します(^^)v。 展示棟名:「ひだまりの家」 出展会社:飛騨林業グループ 本社:岐阜県下呂市萩原町 構造材は柱・土台材は東濃桧材、梁・東濃杉材の仕様。木造在来工法2階建 建物面積 1階床面積 103.38㎡(31.27坪) 2階床面積  63.62㎡(19.24坪) 延床面積  167.00㎡(50.51坪) 間取りプラン参照 http://www.wood-village.jp/modelhouse/house02.html キッチンはゆとりを感じさせる対面式キッチン、コンロカウンターを壁面にシンクカウンターを対面に分けたレイアウト。シンクとコンロのカウンターを分けて設置することで、限られた間口でも対面式にできます。 キッチン廻りの食器棚や収納も木製オリジナルの製作品で統一感があります。 キッチン側は四角い板壁に丸い飾り窓が設置されていて、角度によって玄関の視界を伺えます。 キッチンから動きやすい動線(人が自然に動く時に通ると思われる経路で移動距離が長くなりすぎないよう計画する)でありユーティリティー(家事作業場)、洗面を通り浴室へと繋がります。両側の建具は作り付け収納棚と洗濯機が置かれています。 浴室は、市販のユニットバスではなく、オリジナル製作です。腰窓から小庭園を見ながら入浴ができ、昼間は心地良い光が入り、夜は格子越しの間接照明が光を演出します。壁・天井はサワラ板張り すっきりした形の洗面カウンター、木製カウンターに洗面器具をはめ込んだ製作品です。 トイレは腰掛便器とサイドカウンターを設け、木製カウンターには手洗器をはめ込み下部は収納庫として利用しています。お雛様が良い感じで飾られています。 . 居間から2階へ上っていきます。 階段:ムク材階段、巾は1mあり、ゆったり上ることができます。 手すりは握りやすい角材大面取り、階段側桁はなく、すっきり壁に納まっています。 2階のスペースは広々とした展示室と打ち合わせ室として利用され、間仕切りはなく、小屋組が見えるような仕上げです。 展示室でなければ、寝室、子ども室、納戸などの部屋を十分に設置できる間取りです。 床:唐松材(築10年、脂が出でつやがあり、とても良い感じに仕上がっています) 壁:白色の珪藻土 天井:杉板張り、屋根勾配 どっしりした300角の通し柱は建物の中心に位置し、四方からの梁材や小屋束の荷重を受け留めています。 小屋梁や小屋束が見え、天井材は杉板を屋根勾配で張っています。 2階の南側は吹抜けがあり、一階の居間の様子が伺えます。 暖炉の熱が吹き抜けを通り暖かい空気を2階へ運びます。 外観の説明で紹介した白色の塗装をしたベランダです。思っていたよりも広いスペースです。 展示コーナーには、展示建物の骨組模型があり、一目で構造躯体が確認できます。 階高を低めに設定して、柱や梁は1間(1.82m)ピッチに規則正しいく設置されています。 耐震工法と制震工法の金物が展示されています(^^)v。 耐震(たいしん)は、広義には、建築構造物や土木構造物が地震に対して破壊や損傷しないようにすることをさす。 制震(せいしん)は、建築設計上の概念であり、建物に入力される地震力を、建物内部の機構により減衰させたり増幅を防いだりすることで、建物の振動を低減させることを指す。 耐震工法と制震工法の金物を併用することも可能でしょう。 . 柱の大きさの見本があり、4寸~7寸柱が実際に触って確認できます。 床材のいろいろな見本があり、針葉樹の桧や杉、広葉樹の桜やナラ材等がそろっていて実際に見て確認できます(^^)v。 … 続きを読む

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  飛騨林業グループ「ひだまりの家」展示棟、室内の紹介No1!

2012年12月20日

健康木の住まい「ウッドビレッジ」展示場、ブランドのご紹介! 今回は、飛騨林業グループさん「ひだまりの家」の室内を紹介します(^^)v。 展示棟名:「ひだまりの家」 出展会社:飛騨林業グループ 本社:岐阜県下呂市萩原町 光と風、人と木がテーマの木造住宅 光と遊び、木と話そう、本物の木の家から始まる温もりの生活を伝えたい。 構造材は柱・土台材は東濃桧材、梁・東濃杉材の仕様。木造在来工法2階建 建物面積 1階床面積 103.38㎡(31.27坪) 2階床面積  63.62㎡(19.24坪) 延床面積  167.00㎡(50.51坪) 間取りプラン参照 http://www.wood-village.jp/modelhouse/house02.html 木製玄関戸を開けると一望に開放感あふれる空間が現れます。 木の香りと暖か味があり住みたくなる魅力を感じさせます。 天井の高さは低めに抑えて設計されています(^^)v…. 玄関床:大理石 壁:珪藻土塗り 天井:梁材表し、杉板 収納:写真正面は下駄箱収納、 右側には1坪ほどの玄関収納庫も設けてあります。 玄関に立つと正面に家族が集まる場所の中心であるリビングが目に入り、南側には暖炉スペースと外部デッキに繋がるスペースがあり大黒柱7寸を挟んで和室を望むことができます。 玄関戸は片引き木製板戸、戸は懐に収納しスッキリ納まります。 玄関柱の下部は天然石を敷いています。床は水洗いしても大丈夫。 床の段差部分には手すりを設置、上がり降りには便利。 玄関床とホール床との段差も小さく、とても上がりやすいです。 玄関の床材とリビングの南側床材は同一材(大理石)を使用していることによって、一体的な感じがします。 床材:大理石、東濃桧材 和室は、従来の和室にはとらわれない個性を持った現代風な和風を感じさせます。正面には床の間と押入があり、押入側の上部は格子で目隠しされたエアコンが納めてあります。床柱:東濃桧材 天井は構造躯体である梁材を表しにして、杉板を張って仕上げています。梁の間は照明器具として利用しています。良いアイデアですね(^^)v 玄関と居間とは大黒柱を挟んで大きな一間巾(1.82m)の障子で仕切ることもでき、居間を通らずに玄関に行くこともでき、来客時の部屋として便利です。 居間の大きさは16帖あり、木の雰囲気が暖かみを感じさせ、気持ちがやわらいで落ち着きが感じられます。家族の生活スタイルは居間を中心に構成をしています。 居間からも玄関、和室が一望できます。 床材:桧材、南側、大理石 壁:珪藻土 天井:梁材表し、杉板 一部吹抜 南側は暖炉が設置され、外部デッキに出ることもでき、天井は吹抜で、冬時には格子越しにまぶしい光が入ってくる明るい空間です。 暖炉(ペレットストーブ):(pellet stove)木質を小粒状に圧縮した燃料とするストーブ。木質を小粒状に圧縮した燃料は本社(下呂市)で製造しています。 写真は南側から撮影、 普段は玄関・和室部分を一望できる開放感のある空間に、来客時は玄関と和室をスライドする障子で仕切こともできます。 床材は北側と南側で床の仕上げ材を変えています。南側の大理石部分には床暖房器具を埋め込み冬の時期は床を温めます。キッチンの床も同様です。吹抜け部分、風がよく通り高い空間も光が入ります。天井は勾配天井で杉材を張っています。 居間、作り付けソファー、下部分は収納庫になっています。 … 続きを読む

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  「餅つきイベント」を開催しました!

2012年12月16日

. 「餅つきイベント」を開催しました(^^)v 今日は天気も良く、少し風がありましたが、絶好の「餅つきイベント」日和になました。 餅つきイベントの様子です。  お勢の方に来てくださいました。 初めての餅つき、ドキドキしながら不安気ですが、お父さんと一緒なら大丈夫! まず子どもたちから餅つき初挑戦「上手につけるかな?」 後はお父さんに任せてタッチ交代、お父さんも嬉しそうについています。  さすがお父さん頼もしい餅つき姿ですねm(_ _)m 「杵にお餅がくっついて取れないよー!」(^^;)…。 でも早く食べたいな~(^^) 大人用の杵はやっぱり重いな~  頑張れ! 頑張れ! あんころ餅、きなこ餅、大根おろし餅、どれもとっても美味しそうです~☆ スタッフの皆さんも笑顔一杯で楽しそうですね(^^)v。 大勢参加していただき、大変盛り上がりました。ありがとうございました(^^)...

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  本日開催、「餅つきイベント」の準備完了です!

2012年12月16日

「餅つきイベント」の準備ができました~^m^♦♫♦・*:.. 今日は天気も良く、少し風がありますが、絶好の「餅つきイベント」日和になりそうです。 朝、7時に集合して取り掛かり、準備完了です(^^)v 餅をつく前に杵と臼を温めています。手順の打ち合わせでしょうか? 餅米をセイロで蒸しています。蒸し加減がとても難しいですね^m^。 試しつきですよ(^^)v。 つき手と返し手との呼吸が大切です。まんべんなく粒がなくなるよう、返し手を入れながら、冷めないうちにリズムよくついていきます。 昼から開催しますので、お餅を食べにお出掛けください!

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  明日、「餅つきイベント」を開催します!

2012年12月15日

「餅つきイベント」を開催♦♫♦*゚¨゚゚ 日時(明日):12月16日(日) 12:00~14:00 師走に入り、早いもので月半ばを過ぎようとしています。 今日から年賀状の受付けも始まり、月日がとても早く過ぎていくような気がしています(^^;)…。 皆さま、風邪などを引いていないでしょうか(^^)? ウッドビレッジでは明日、「餅つきイベント」を開催します(^^)v 天気もよさそうなので、忙しい時期ですが、お餅を食べにお出掛けください! 大脇展示棟の皆さんの協力を得ておこないます。 昔ながらの餅米を炊いて、杵(きね)石臼(うす)を使っての餅つきです。 自分たちでつくるお餅はとても美味しいですし、つきあがったお餅は、あんころもちやきなこもちで食べられますよ~☆。 希望者には餅つきの体験もできます。 皆さんのご参加をお待ちしています(^^)v 午前中は隣接「健康の森公園」で開催する「東浦マラソン」の為、周辺道路や施設が混みますので、ご注意ください!

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  飛騨林業グループ「ひだまりの家」展示棟の紹介!

2012年12月11日

健康木の住まい「ウッドビレッジ」展示場、ブランドのご紹介! 今回は、飛騨林業グループさんの「ひだまりの家」をご紹介します(^^)v . 外観はどっしりした2階部分の大屋根が基となり、1階の玄関ポーチ屋根やベランダ屋根がバランス良く配置され、建物が構成されています。 鮮やかな外壁の白と引締った屋根瓦のグレーで配色され、日本古来の伝統の民家を感じさせる建物です。 展示棟名:「ひだまりの家」 出展会社:飛騨林業グループ 本社:岐阜県下呂市萩原町 光と風、人と木がテーマの木造住宅、光と遊び、木と話そう!愛情をもって住み続けられる笑顔のある家を目指して・・・ 構造材は柱・土台材は東濃桧材、梁材は杉材の仕様。木造在来工法2階建 建物面積 1階床面積 103.38㎡(31.27坪) 2階床面積  63.62㎡(19.24坪) 延床面積  167.00㎡(50.51坪) 間取りプラン参照 http://www.wood-village.jp/modelhouse/house02.html 屋根:いぶし瓦 4.5寸勾配(大屋根) 軒先:一文字葺(いちもんじぶき)軒先の下端(したば)が直線になっている瓦。 壁:珪藻土塗り壁(けいそうどぬりかべ) ラスモルタル下地 軒:杉化粧野地板(外部用塗装塗り) 軒(のき)の出も深く、妻側(つまがわ)4間の切妻屋根(きりずまやね)が大屋根を形成しています。軒先(のきさき)がきれいな直線ラインを描き、外壁部分とのバランスも良く、高さも低めに抑え、間延びをしない安定感があります。 妻側も軒の出が深く、屋根の重みを大きな棟木材(むなぎざい)や母屋材(もやざい)が支え、母屋の鼻先(はなさき)を細く見せ、間隔も1間(1.82m)ピッチに割りつけています。 窓は板庇(いたびさし)を付け、戸袋(とぶくろ)は製作品。左右対称でバランスがとれ軽快なデザインです。 羽風板(はふういた):屋根の細いラインを見せるため2重に配置しています。 玄関ポーチ屋根がせり出し、屋根勾配は3.5寸のシャープな屋根を梁材と珪藻土壁で支えます。アプローチの床は色モルタルかき落とし仕上げ、正面の白い壁に溶け込むように照明が光を放っています。 玄関アプローチの珪藻土(けいそうど)の壁には大きな円形の飾り窓を設け、訪れる人を和やかにしてくれます。飾り窓から見え隠れするような位置に玄関があり、玄関戸や傘立用のつぼが、さり気なく置かれています。 基礎廻りの斜め材は駒寄せ(こまよせ)・犬矢来(いぬやらい)でしょうか。 外壁を泥やはねによる汚れ、傷から守るために設けられたもの。 飾り窓と駒寄せ、珪藻土(けいそうど)の壁が、リズミカルで優美な芸術性を感じます。現代の暮らしに風情と潤いを与えてくれますね(^^)~♪ . 南側には大きな木製デッキと2階木製格子のベランダが設置されています。 上部は白色で塗装したべランダ、袖壁(そでかべ)も同色の板壁で、中央の壁は木製格子戸、床は濃い茶色の木製デッキで作られおり、小舞台の演出を感じさせます。 . 横格子の木製ベランダの上部は、手すり付笠木(かさぎ)を付けて固定しています。 屋根の先端はベランダ屋根と一体になった雨樋です。シャープなラインを描き、雨水を流す役目もしっかりとおこなっています。 程良い間隔の雨戸兼用(あまどけんよう)の木製格子戸で、スライドして壁の中に納めることもできます。 野地板(のじいた)は節(ふし)のない東濃材を張り、大きな軒桁(のきげた)がベランダの荷重を受け、柱を通じて基礎へ伝えています。 破風板(はふういた)、鼻隠材(はなかくし)は2重に位置し、見付部分を小さくスッキリ見せるためと軒裏の通気口として利用しています。壁と基礎部分にも通気口を設置、外壁仕上材と本体壁にすき間を作り、空気が行き交う工法がとられています。(外壁材との間に外気が流れる層をつくることによって、熱や湿気を通気層を通して外部に放出する工法) 瓦屋根の片流れの時、棟(むね)の部分の施工方法は、いろいろな方法がありますが、一般的には、写真のように返し部分は2枚程の瓦を葺いて、鬼瓦を付けて納めることが多いです。 北側の部分は、1階の水回りの屋根がせり上がり、2階大屋根との高さのバランスもよく、細長い左右対象の窓が納まり、落ち着いた民家の雰囲気が感じられます! 魅力がいっぱいの飛騨林業グループさんの「ひだまりの家」、「本物の木の家から始まる温もりの生活を伝えたい家」、木の香りを体感してみてください(^^)v お待ちしています。~☆ … 続きを読む

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント