注文住宅 名古屋 ウッドビレッジ

緑がいっぱいの自然に囲まれた木造注文住宅専門展示場「ウッドビレッジ」

事務局ブログ

日別アーカイブ: 2013年1月10日

  旭ホームズ(株)さんの「Box-Life」を紹介します!

2013年1月10日

健康木の住まい「ウッドビレッジ」展示場、ブランドの紹介! 今回は、旭ホームズ㈱さんの「Box-Life」を紹介します(^^)。 展示棟名:「Box-Life」 出展会社:旭ホームズ株式会社 本社:愛知県尾張旭市北本地ヶ原町 一点物の服を仕立てるオートクチュールのように、木造注文住宅だからこそ得られる深い満足感があります。細やかな感性と匠の技を一つに溶け合わせ、お客様と二人三脚で創り上げるフルオーダーの家です。(カタログ抜粋) 都会的な表情とスタイリッシな存在感があり、街並みに鮮やかに映えるデザインで、木造の雰囲気を感じさせないシンプル&シャープな外観です。 構造材は柱・土台材、東濃桧材。 木造在来工法2階建 建物面積 1階床面積 122.48㎡(37.05坪) 2階床面積  80.62㎡(24.39坪) 延床面積  203.10㎡(61.44坪) 間取りプラン参照:http://www.wood-village.jp/modelhouse/house04.html 屋根は陸屋根(りくやね:傾斜の無い平面状の屋根のこと)に見えますが、低い勾配屋根で施工されています。正面部分は壁を立ち上げ屋根部分を隠すようにデザインされています。 建物の配置計画は中心に中庭を配置し、コの字型に居住部分を配置しています。鮮やかな外壁の白色は清潔感を感じさせ、木部のブラウン色の使用がアクセントになり引き締ったイメージを与えます。 屋根:ガルバリュウム鋼板葺 壁:防火サイディング 玄関ポーチ部分は、広くゆったりした玄関ポーチ部分は白色に統一され、奥まった正面には木部の玄関庇と両開玄関戸が悠然と配置されています。 玄関袖壁:珪藻土壁にインターホンと照明を設置。 玄関床:白色磁器質タイル敷き、玉砂利が部分的に敷き詰められ、水切りとアクセント効果がありますね。 玄関横の庭園前には建物の雰囲気にあった珪藻土仕上のRC擁壁と木製格子を設け、角度によって庭園が見え隠れします。擁壁廻りには少し大きめの錆び石が置かれています。 建物角の部分を利用して、カーテンウォール(1階2階のサッシを連結し、力を負担しない壁)のようなオリジナルサッシを使用しています。塗装された木部の袖壁に庇が取り付けられ、サッシ開口部分が強調されているように見えます。 庭園の建物側(渡り廊下)には規則正しく塗装された桧柱を設置。渡り廊下からは柱越しに庭園の風景を見るとこができます。 床:石の洗い出し仕上  柱脚部分:柱にステンレス巻き 正面から見えないように、袖壁を設置し、樋(とい)を隠しています。 2階ベランダ、日当たりは最高、程良く庇が出でいて、ベランダ腰壁にはアルミ製手スリが設けています。 庭園の様子 水溜りには光沢のあるタイルを貼り、実際に水が無くても水が入っているように見えています。光が反射してやわらかな光が室内を照らします。 2階建のコの字型の居住部分が配置され、中央の渡り廊下の平屋部分の奥には中庭があります。中庭には太陽の光が十分に入りとても心地良い空間になっています。 来週は室内を紹介します(^^;)…。 魅力がいっぱいの旭ホームズ㈱さんの「Box-Life」、都会的な表情とスタイリッシな存在感があり、街並みに鮮やかに映えるデザインで、木造の雰囲気を感じさせないシンプル&シャープな家です。 実際に見て体感してください! お待ちしています(^^)。

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント