注文住宅 名古屋 ウッドビレッジ

緑がいっぱいの自然に囲まれた木造注文住宅専門展示場「ウッドビレッジ」

事務局ブログ

日別アーカイブ: 2013年1月21日

  旭ホームズ(株)「Box-Life」の室内を紹介No1!

2013年1月21日

. 健康木の住まい「ウッドビレッジ」展示場、ブランドの紹介! 今回は、旭ホームズ㈱さん「Box-Life」の室内を紹介します(^^)v 展示棟名:「Box-Life」中庭と暮らす家 出展会社:旭ホームズ株式会社 本社:愛知県尾張旭市北本地ヶ原町 都会的な表情とスタイリッシな存在感があり、街並みに鮮やかに映えるデザインで、木造の雰囲気を感じさせないシンプル&シャープな外観です。 建物の配置計画は中庭を中心にコの字型に居住部分を配置しているプランニングです。 構造材は柱・土台材、東濃桧材。 木造在来工法2階建 建物面積 1階床面積 122.48㎡(37.05坪) 2階床面積  80.62㎡(24.39坪) 延床面積  203.10㎡(61.44坪) 間取りプラン参照:http://www.wood-village.jp/modelhouse/house04.html 白色に統一された玄関アプローチを通り、大きなアルミ製の両開き玄関戸を開けると、ゆったりした玄関ホールを見ることができます。 正面には、シンプルな家具調下駄箱を置き、壁の中央には花のリースが飾られ、甘く清々しい香りがしています。 玄関床:300角タイル貼り 玄関框・ホール床:東濃桧材 壁・天井:和紙クロス 玄関脇の地窓からは外部の水溜りから反射した水色の光が空間を照らし、水の揺らぎを感じさせる光の演出が見えます。 水色の磨きタイルが光を反射させ水が無くても水が入っているように見えています。 下駄箱の上には模型が飾られ、モデル展示棟の全体イメージを見ることができます。 玄関の隣接には接客間兼用の和室です! 8帖の広さですが、目を引く特徴は2間(けん3640mm)飾り棚・床の間でしょう~☆ 既存の概念にとらわれない現代アートを感じさせるデザインです。 小壁は円形曲線を描き下部は金属板が見切材として取り付けられ、柱・床材はブルー色のガラス材で作られ、床板には照明が埋め込まれ白色の光を放っています。 和室専用のトイレ・手洗いスペースが備えられています! ひじ掛付き便器の後部は天然平柱が建ちに間接照明が仕込められ、手洗器は木製板に埋込まれ、細めの天然柱がさり気無く支えています。 玄関ホールから繋がる渡リ廊下部分には地窓が設けてあり、柱越しに庭園の風景を見るとこができます。 床:畳敷き   壁:庭園側東濃桧張り 人を感知して招くように自動扉が開き、驚きの大空間のリビング・ダイニングが現れ、白色を基本に調和の取れた爽やかな家族スペースです。 天井高さは5mを超え、明るく開放的な吹抜け空間になっています。 南側の窓は空間にふさわしい天井までのサッシが取り付けられ、眩しいほどの陽の光が注いできます。 床:白色タイル貼り、冬の時期は床暖房の心地よい暖かさが伝わってきます。 オリジナルデザインの特注ソファー 壁:南面の一部は天井まで自然石を貼っています。 2階部分からも解放的な吹抜けリビングを眺望でき、シーリングファン(サーキュレーター)が天井でゆっくり回転しています。 シーリングファン:空気を循環させ、天井部と床部の温度差を減らす効果があります。 空間を繋ぐ梁にはライン照明が取り付けられ肌や物が美しく見える電球色が落ち着いたおだやかな光を放っています。 キッチンに立つと20帖のリビング・ダイニングが一望でき、子どもの動きも確認しながら作業ができます。広々とした家族団らんの場で会話も弾みそうです。 ダイニングキッチンからは大きなサッシがはめ込まれ中庭を望むことができ、光とともに心地よい空間が広がります。 ダイニングキッチンからは大きなサッシがはめ込まれ中庭を望むことができ、光とともに心地よい空間が広がります。 中庭は18帖ほどの広さで建物の中心に位置し、ダイニングや中廊下、2階からも中庭を眺望できるように計画されています。植栽が四季の移り変わりを伝えています。 … 続きを読む

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント