注文住宅 名古屋 ウッドビレッジ

緑がいっぱいの自然に囲まれた木造注文住宅専門展示場「ウッドビレッジ」

事務局ブログ

日別アーカイブ: 2018年2月5日

  2月4日(日)「味噌づくり体験イベント」のご報告

2018年2月5日

こんにちは! ウッドビレッジ事務局ブログにお越しいただきありがとうございます。 立春も過ぎたというのに、今日は雪もちらついて… まだまだ寒い日が続きそうですね! インフルエンザの流行も勢いが増しているようです。 皆様、しっかり体調管理してくださいね! ・ 昨日(2/4)味噌づくり体験イベントを開催いたしました。 あいにく、インフルエンザで2組のご家族が参加できなくてとても残念でしたが、 ご一緒した皆さんと楽しく味噌づくりを体験しました。 今回も、体験会の会場はウッドビレッジ事務局の休憩室。 ここは、腰は桧板、壁は珪藻土、天井は杉板という、味噌蔵までとはいきませんが それに似た環境の良い中での体験となります。 仕込む味噌は、知多半島の伝統の味「徳吉醸造」さん自家製の豆麹(まめこうじ)を 使って豆味噌7kg仕込みます。 今年も講師の先生は、地元南知多町で醸造業を営む「徳吉醸造」の沢田様にお願いしました。 作業に入る前に、味噌づくりについて講師の先生に、お話をしてもらいました。 煮豆は大豆です。(今回は事前に煮た大豆を使用します) 早朝に煮た豆なので、まだ温かいです! その他、必要な材料は、豆の湯汁、豆麹、塩、ポリ容器です。 ミキサーで豆をつぶします。 豆をミキサーに入れて、専用棒を使って押しています。 仕込み作業 味噌づくりの一番大切な「豆麹」を入れます! 豆麹によって美味しい味噌ができます~麹の粉が舞いますので、ゆっくり丁寧に入れてね! そして塩を入れます。(塩は一掴み残しておきます) 豆を煮た、煮汁を入れます ~煮汁に豆の美味しい成分が出ちゃった為、戻して上げるとのこと! 再度よくかき混ぜ、団子状にします。 樽に団子状の練り味噌を入れ、空気が抜けるように仕込んでいきます。 最後に、残しておいた塩を味噌の上にふって、口元のビニールを閉めて仕込み作業は終了です。 完成です!~お味噌の仕込が終わりました。 ・ 仕込んだ味噌は、10か月~1年じっくり発酵させ完成します。 約1年かかりますが、食べられるようになるまで、辛抱して待っていてくださいね(^^)v ご自宅の直射日光の当たらない涼しい場所に保管してもらいます。 じっと発酵を続けるお味噌に、 いつも「美味しくなぁ~れ~!」と声をいっぱいかけてあげてくださいね! そうすると、益々おいしくなるそうですよ♬ 味噌づくりを教えてくださった先生と一緒に撮影。 … 続きを読む

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント