注文住宅 名古屋 ウッドビレッジ

緑がいっぱいの自然に囲まれた木造注文住宅専門展示場「ウッドビレッジ」

事務局ブログ

  (株) ランド技建 「雨楽の家・大府」展示棟の紹介!

2013年5月11日

健康木の住まい「ウッドビレッジ」展示場、展示ブランドの紹介!
(株)ランド技建を紹介します。

展示棟名:「雨楽の家・大府」
出展会社: 株式会社 ランド技建  本社:名古屋市熱田区

外観は切妻屋根が全体を形成し、 壁は鮮やかな白と引締った茶で配色し、新しい和風を感じさせる建物です。
「雨楽の家大府」は本物のムク材の木と自然素材を使い、昔からの工法である木造軸組で造り、若い世代の人々にも手の届く価格で提供している家です。

構造材は柱・土台材は桧材、梁材は松・杉材で全て国産材仕様です。

建物面積
1階床面積   82.41㎡(24.88坪)
2階床面積   71.22㎡(21.50坪)
延床面積   153.63㎡(46.38坪)
事務所部分を除いた面積
標準的な一世帯住宅プランです。(間取図を参照してください)
http://www.wood-village.jp/modelhouse/house01.html

2階部分の軒高を低めに抑え、玄関・ポーチ屋根とベランダが付くことでバランスとても良く感じます。
妻側(側面)、縦格子が壁面に設置されアクセントになり、和風のイメージを引立てます。

屋根:いぶし和瓦 4寸勾配
外壁:リシン吹付、下地3×10板下地
(リシン:合成樹脂系やセメント系の砂壁状の吹付材を吹付けて仕上げます)
軒天:杉材の化粧野地板・化粧垂木(構造材表し)

玄関:玄関屋根がせり出し、袖壁の木格子と木目調サッシを使用し、落ち着きのあるすてきな玄関・アプローチです。
床:洗い出し仕上げ、ポーチは大小の細長い自然石を上手に敷つめています。
玄関脇の木製デッキは素足で歩きたい気分ですね~(^^)

軒:軒の出が深く、屋根の重みをムク材3.5寸角の垂木と厚い野地板が支えます。ランド技建さんの特徴の一つでしょう。
屋根瓦:昔から使われている「いぶし和瓦」を標準仕様、軒先瓦は軽快なデザインの洲浜軒(すはまのき)という瓦を使用しています。

裏側部分に木製格子を見つけました。桧縦格子の設置で雰囲気も変わりますね。

通気工法金物を設置~☆
壁と基礎部分には通気を兼ねた水切り、壁と軒部分にも軒用通気金物を設置してあります。
外壁材との間に外気が流れる層をつくることによって、熱や湿気を通気層を通して外部に放出する工法です。

魅力がいっぱいの㈱ランド技建さんの「雨楽の家・大府」玄関の土間で国産材の桧・杉材の香りを体感してみてください。
お待ちしています(^^)

5月のWeb来場者プレゼント!
玄関に飾ってある「達筆の文字」を見た方は事務局までお越しください。
素敵なプレセントを差し上げます!
ウッドビレッジ事務局でお待ちしています(^^)…..

カテゴリー: 事務局ブログ   パーマリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>