注文住宅 名古屋 ウッドビレッジ

緑がいっぱいの自然に囲まれた木造注文住宅専門展示場「ウッドビレッジ」

事務局ブログ

  「味噌づくり体験イベント」の報告!

2016年2月9日

おはようございます!
ウッドビレッジ事務局ブログにお越しいただきありがとうございます。

「味噌づくり体験イベント」の報告です!
日時:2月6日(土)10:00~16:00

2/3日は、節分でしたが、大きな声で「鬼は外、福は内」と豆まきをしましたか!
「節分」の時期と言うこともあり、豆まきで使われる「大豆」を使って、楽しみながら味噌を仕込む、「味噌づくり体験」を開催しました。
今回は事務局の休憩室を利用して(腰は桧板、壁は珪藻土、天井は杉板)味噌蔵までとはいきませんが、環境の良い中での
体験です。
仕込む味噌は、知多半島の伝統の味「徳吉醸造」さん自家製の“豆麹(まめこうじ)を使って豆味噌7kg仕込みました。


今年も講師の先生は、地元南知多町で醸造業を営む「徳吉醸造」の沢田様にお願いしました。
作業に入る前に、味噌づくりについて講師の先生に、お話をしてもらいました。

簡単に作業の手順を説明しますね!

煮豆の大豆です。(今回は事前に煮た大豆を使用します) 早朝に煮た豆なので、まだ温かいですよ!



ミキサーで豆をつぶします。
小さな子もとても興味津々! 豆をミキサーに入れて、専用棒を使って押しています。
容器を含めて5.2kgまで、豆をつぶします~もういいかな? OK!


つぶした豆に塩を入れます。(塩は一掴み残しておきます)


さあ~いよいよこれから仕込み作業ですよv
塩が見えなくなるまで、よくかき混ぜます~子どもたちも真剣にお手伝いをしていますね。




味噌づくりの一番大切な「豆麹」を入れます!
豆麹によって美味しい味噌ができますよv~麹の粉が舞いますので、ゆっくり丁寧に入れてね!


美味しくなあれ☆~ と言いながらよくかき混ぜます。 疲れてきたかな?


豆を煮た、煮汁を入れます~煮汁に豆の美味しい成分が出ちゃった為、戻して上げるようです!



再度よくかき混ぜ、団子状にします。 とても楽しそう~おにぎりのようにしてね!
樽に団子状の練り味噌を入れ、空気が抜けるように仕込んでいきます。




最後に、残しておいた塩を味噌の上にふって、口元のビニールを閉めて仕込み作業は終了です。
美味しいお味噌ができると思います。

仕込んだ味噌は、10か月~1年じっくり発酵させ完成します。
ちびっ子も頑張ってお手伝いしたて仕込んだ味噌は、とても美味しく出来上がるはずですよ。

約1年かかりますが、食べられるようになるまで、辛抱して待っていてくださいね(^^)v
ご自宅の直射日光の当たらない涼しい場所に保管してもらいます。

大勢の皆さまに参加していただき、ありがとうございました。
後日、参加された家族写真をアップしますので、見てくださいね(^^)

「ウッドビレッジ」では、木造住宅展示モデルの見学を行っています。
また、住宅に関するご質問やご相談などありましたら、お気軽に各展示場担当者まで、お問い合わせくださいね。
名古屋で注文住宅をお考えの方もお気軽にウッドビレッジへお越しください。
お待ちしています。

カテゴリー: 事務局ブログ   パーマリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>