注文住宅 名古屋 ウッドビレッジ

緑がいっぱいの自然に囲まれた木造注文住宅専門展示場「ウッドビレッジ」

事務局ブログ

  28 春のイベント「山車祭り」が終わりました!

2016年5月17日

こんばんは!
ウッドビレッジ事務局ブログにお越しいただきありがとうございます。

5/15日 ウッドビレッジ 春のイベント「山車祭り」無事に終わりました!
今年で3回目を迎える「山車祭り」!

朝から最高の天気に恵まれて開催することができました。
昼から気温も上がり、熱中症にならないか心配をするぐらいでが、多くの皆さまにご来場いただき
ありがとうございました。



今年も主役である、阿久比町横町の水野さんが約25年間コツコツと手造りで造り上げた「敏車」が
ウッドビレッジの会場に来てくれました。

大きな山車の主構造は木造で、高さ約5m、大小360個以上の木の部材を組み合わせてできています。
木造技術と匠の技は凄いですね~日本の歴史を感じますね。




出発のお囃子を演奏してもらい、会場内を「曳き回し」してから
ステージ脇の所定の位置から、ステージイベントを見守ります。

これから、山車「敏車」が「げんきの郷」さんに行って披露する様子をご紹介しますね。
笛や太鼓のお囃子が演奏をしながら「ウッドビレッジ」を出発して「げんきの郷」に向かいます! 


初めて山車を曳く子どもたちもいて、緊張しながらも楽しそうです!
長蛇の列、さあ~頑張って「げんきの郷」まで曳いて行きますよ~ちびっ子も一生懸命曳いています。


上り坂の難所に来ました、「せーの」掛け声で、全員の力を合わせて曳ききます。
「なかなか動かないなー」!ちびっ子頑張れ!~頑張れ!


ようやく平らな所に来ました、車にも注意しながら、後もう少し頑張って!
曲る時が難しく、掛け声を合わせて力を入れて曲ります。



「げんきの郷」総合案内所前に無事に到着しました。
案内看板も作ってもらっています。大変ありがたいですね。



簡単な説明と笛や太鼓のお囃子を披し、お祭り気分も最高潮です!


山車の本体と台座を結ぶ白縄、お囃子を演奏しながら、大人6人掛かりで締め付ける所を披露してもらいました。

山車の披露も終わり、帰路です。
大勢の皆さんに見ていただけて良かったと思います。




今度は、下り坂、スピードが出ないように注意しながら曳いて行きます。
帰りの難所、ウッドビレッジ入口部分、何とか乗り切り、無事に所定の位置に到着しました。~お疲れさま!



最後に、各展示棟の前で、お囃子を披露、商売繁盛や展示棟安全を祈願し
山車祭りの行事は無事に終了しました。

大勢の皆様に、ご参加をいただきありがとうございました。
「山車祭り」、大成功に終わることができました。
阿久比町横松「敏車」の皆さま、関係者の皆さまお疲れ様でした。


関係者全員で記念撮影です。

ステージの様子は、後日お伝えします。

「ウッドビレッジ」では、木造住宅展示モデルの見学を行っています。
また、住宅に関するご質問やご相談などありましたら、お気軽に各展示場担当者まで、お問い合わせくださいね。
名古屋で注文住宅をお考えの方もお気軽にウッドビレッジへお越しください。
お待ちしています。

カテゴリー: 事務局ブログ   パーマリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>