注文住宅 名古屋 ウッドビレッジ

木造注文住宅専門展示場「ウッドビレッジ」

木造住宅について

木と人のいい関係

木造住宅は、湿度の調整、断熱性能、耐久性にも優れ、
自然素材の木であるため、身体にやさしいことはもちろん、
香りや温もり、色で心を癒してくれる、
人々が快適に暮らすことのできる住まいです。
また、木を使うことは地球環境の保全にもつながるため、
地球にやさしい家づくりができます。
大切な家族と長く住む家だからこそ、
人にも地球にもやさしい木造住宅をウッドビレッジは提案いたします。

木造住宅のメリット

快適な暮らし

自然素材である木造住宅は、住む人を快適に、健康的な暮らしを育みます。室内の空気が乾燥してくると、木は蓄えていた水分を空気中に放出し、逆に梅雨のような湿気の多い時期には、空気中の水分を吸収してくれる調湿作用により、快適に過ごせます。また、木は断熱性能にも優れ、冬は暖かく、夏は涼しく過ごせるのも木造住宅だからこそ。

木の強さ

木造住宅は、耐久性に優れており、非常に長持ちします。製造された時から劣化が始まる無機質の鉄やコンクリートに対して、木は伐採された後でも強度が維持されます。1000年もの歴史を誇る日本最古の木造建築と言われる法隆寺からも、木の強さは証明されています。さらに、木は鉄やコンクリートに比べ、軽い割には強度が高く、柔軟性もあるため、耐震性にも優れています。

人にやさしい

木の適度な柔らかさは、足腰の負担を軽減させ、健康面においても効果的です。また、木の香りに含まれる成分が心を癒してくれるため、木造住宅は人の心と身体にやさしいのです。ストレスを解消してくれる森林浴効果の香り、気持ちが休まる心地よい音響、心が落ち着く木目による視覚的な癒し、コンクリートや鉄にない木肌の温もり、あらゆる感覚で木は私たちを癒してくれます。

地球にもやさしい

木は、再生産が可能な循環型資源です。木を適度に伐採しなければ、山は死んでしまいます。適度に伐採し、森全体に太陽の光を浴びせるようにすることで、森を守り、自然を守ることになるのです。木を活用することは、「伐って、植えて、育てて、利用する」という森林の循環サイクルを確立し、ひいては地球環境を守ることになるのです。