注文住宅 名古屋 ウッドビレッジ

緑がいっぱいの自然に囲まれた木造注文住宅専門展示場「ウッドビレッジ」

事務局ブログ

日別アーカイブ: 2012年11月16日

  ㈱渡邊工務店「天然木の家・我が家の発電所」展示棟、室内の紹介No2!

2012年11月16日

健康木の住まい「ウッドビレッジ」展示場、ブランドのご紹介! 昨日に引続き、㈱渡邊工務店さんの室内の階段・2階部分をご紹介します(^^) 展示棟名:「天然木の家・我が家の発電所」 出展会社: 株式会社 渡邊工務店 本社:海部郡飛島村 1階床面積     147.08㎡(44.40坪) 2階床面積   78.34㎡(23.65坪) 延床面積   225.42㎡(68.05坪) 間取りプラン参照 http://www.wood-village.jp/modelhouse/house06.html 2階への階段はダイニングから隣接しています。玄関ホールから必ずダイニングを通り2階にいくことになります。 階段の角には8角の桧大黒柱(尺=300)が悠然と建っています。 大黒柱には3方から2階梁が掛り、上部では小屋丸太梁を受けています。また、リビング上部は吹抜けから光が入り開放感があります。 2階ホールからの手すり横格子がシャープなラインを描いています。 階段は階段側板が無く、壁に板が入り込んだ納め方をしています。 手すりは中央に溝が突いてあり、持ちやすい工夫がされています(^^)v 階段を上がると多目的に利用ができる階段ホールがあります。下のリビングを一望することができ、小屋部分の構造丸太組みを表しにして屋根勾配で天井を仕上げています。 床:無垢板 壁:珪藻土(シルタッチ)左官塗り 天井:桧板張り 奉鎮祭のお札が棟木束柱に、祭事は建築儀礼の一つとして日本では古代から行われています。神道と仏教による相違や時代による相違など,いろいろな形がありますので一例です。 手すりの壁を利用して腰掛けやすい桧ベンチがあります。 寝室の隣接には畳コーナーとルーフテラスを設けています。 床:無垢板 壁:松板張り 珪藻土(シルタッチ)左官塗り 天井:松板張り 寝室の松板(赤身)とてもきれいです(^^)v 床の段差を利用して引出収納がありますよ(^^) 実際の柱や梁を使い、構造躯体の実物縮小の模型がありました。~☆ 基礎コンクリートと柱を連結するホールダウン金物は浮き上がりの力に備えて設置します。 筋違はバランス良く配置し、璧量計算により設置個数を算定して、地震や台風が来ても壊れない構造躯体にします。筋違と柱を連結する金物も必ず設置します(^^)v 柱の太さの見本があり、4寸から8寸までの柱材が用意してあります。 無垢床材の見本もあり、針葉樹の桧から広葉樹の桜までいろいろな種類の材質のサンプルがありますよ。 実際に見て触ってくださいね(^^)v 無垢材の作り付け家具や食卓テーブルなどの製作もおこなっています。 太陽光発電とエネファームのW発電機器を設置 わが家のエネルギーコントロールモニターがキッチンの壁に設置してあります。 ひと目でわかる、発電・消費電力量と売電量を確認でき、省エネモニターでは、節約の工夫も表示。   魅力いっぱいのウッドビレッジブランド、(株) 渡邊工務店さんの「天然木の家・我が家の発電所」を3回に渡り、事務局の目でご紹介しました。まだまだ紹介しきれないことがたくさんあります。 週末には是非、足を運んで実際に見てください。 お待ちしています(^^)v

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント