注文住宅 名古屋 ウッドビレッジ

緑がいっぱいの自然に囲まれた木造注文住宅専門展示場「ウッドビレッジ」

事務局ブログ

月別アーカイブ: 2月 2013

  隣接施設「あいち健康プラザ」~イベント情報!

2013年2月28日

ウッドビレッジ隣接施設、「あいち健康プラザ」、あいち健康の森健康科学総合センターから、 イベントのお知らせ! ウッドビレッジの東側には「あいち健康プラザ」、あいち健康の森健康科学総合センターという「保健・医療・福祉・生きがいを推進する総合施設」があり、「すべての県民に健康を!」を合言葉に、県民のみなさまに親しまれています。 天然温泉「もりの湯」もあります! 「プラザひなまつり」イベントのお知らせ! 開催日:3月3日(日) 盛り沢山な「ひな祭り」イベントです。 主なイベント内容 ☆健康科学館 「ダンボールで恐竜をつくっちゃおう!」 どんな恐竜ができるかな~ワクワク・ドキドキ、楽しみだね~♪ ☆アトリウム内 食べる:健康屋台、美味! 見る:世界のダンス発表会 10:00~ 探す:探検スタンプラリー 10:00~ いろいろな、楽しい体験がいっぱいできますよ~♪ 3月3日は日曜日です! ひな祭りの日を「あいち健康プラザ」に行って過ごしてみませんか? あいち健康プラザ・イベント情報をお伝えしました(^^) あいち健康プラザで楽しんだ後は~ 木造住宅専門展示場 「ウッドビレッジ」 にもお立寄りくださいね(^^)。   名古屋市の徳川美術館より 特別公開~千利休 泪の茶杓(なみだのちゃしゃく) 天正19年(1591)、切腹を命じられた利休が自ら削り、最期の茶会に用いた茶杓。利休忌にあわせて特別公開中! 公開期間:平成25年2月23日(土)~3月3日(日)まで 開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで) 一般1,200円・高大生 700円・小中生 500円 天正19年(1591)2月、豊臣秀吉に切腹を命ぜられた千利休が、自らこの茶杓を削り、最期の茶会に用い、古田織部に与えた。その後、織部はこの茶杓用に長方形の窓をあけた筒をつくり、その窓を通してこの茶杓を位牌代わりに拝んだと伝えられる。茶杓は白竹で樋が深く通り、有腰で、利休の茶杓の中でもとくに薄作りにできている。 利休の祥月命日は旧暦2月28日でありますが、新暦に換算しますと3月か4月になります。 案内ホームページ http://www.tokugawa-art-museum.jp/planning/h25/03/index.html 開催期間が3/3日までです~お時間のある方は足を運んでみてはどうでしょうか~(^^♪ 私も見に行きたいと思っています。

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  隣接施設「げんきの郷」、はなまる市に行ってきました!

2013年2月26日

ウッドビレッジ隣接施設、JAあぐりタウン「げんきの郷」 ウッドビレッジ側から撮影 げんきの郷は「農と食」をテーマとした商業施設、天然温泉も完備! http://www.agritown.co.jp/ お昼休みにブラッと散歩がてら「はなまる市」に足を運んでみました。 「はなまる市」の風景です。 市には野菜だけでなくお米や卵、お肉等、たくさんの種類の食品が並んでいます。 新鮮な苺「いちご」はいかがですか~☆ 美味しさに魅かれてお客さんもいっぱい、すぐに「売り切れ御免」になってしまいますね(^^) 色鮮やかな「ミカン」が並んでいます。甘くて美味しいですよ! サラダに「トマト」はどうですか~♪ トマトはいろいろな料理に合いますよね~今日は何を作ろうかな~^m^ いつの間にか「カゴ」一杯になってしまいました~(^^;)…。 隣接施設「げんきの郷」情報! 現在、いちごフェア2013開催中 ~ 知多半島の苺が美味しい季節です。自慢は「朝摘み」であること~新鮮ですね(^^) げんきの郷 いちごめぐり~ 苺ジュ―スが飲みたいな~苺タルト・苺パフェもいいな~~☆ げんきの郷のお店には、苺を使ったメニュ―が盛りだくさん、 ぜひ、食べてみてくださいね~(^^)

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  「春休み木工教室」のお知らせ~杉材で木製ベンチを作ります!

2013年2月22日

. ウッドビレッジ「春休み木工教室」を開催します~^m^♦♫♦・*:. 日時:3月23(土)・24日(日) 10:00~15:00まで 参加費は無料です(^^)v 場所:ウッドビレッジ木工教室会場 あいち認証材の杉材で「 木製ベンチ」作り! 愛知県 知多農林水産事務所 林務課のご協力をいただき、木工教室を開催することになりました。 県産木材を利用することは県内の森林の整備を進めることに繋がります。 木の温もりを感じながら、モノづくりを楽しみ、県産木材の良さ、間伐の重要性を伝えるために、ベンチを作ります。 教室課題:あいち認証材の杉材を使って「木製ベンチ」作ります! ベンチの大きさ:横70cm×縦30cm、高さ30cm 大きいです! 作業内容:杉の木工キット(柱・板材)は用意してありますので、金づちと釘を使って組立て作業をしてもらいます。 ウッドビレッジのボランティアスタッフが制作のお手伝いをします(^-^) 対象者:制限なし。親子での参加は大歓迎です! 募集人員:先着1日15組 2日間開催(事前申込をお願いします) ※1家族につき、ベンチは1台とさせていただきます。 ベンチの数に限りがありますので、無くなり次第終了します。 現在の申込状況 23日(土)4組 24日(日)3組、 申込先:下記メールでお申し込みください。電話でも結構です。 http://www.wood-village.jp/contact.html TEL0562-45-6224(10時~16時)水曜休み あいち認証材とは・・・愛知県内で産出された木材・製材品 愛知県内で産出されたことを、あるいは、それを加工した製材品であることを、愛知県産材認証機構が認証した木材、製材品を指します。 愛知県産材認証機構に登録された「認定事業者」のみが、この名称を使用しています。 まだまだ、寒い日が続いています~風邪を引かないように注意してくださいね。 少し暖かくなってきてからの開催です! まだ、十分に参加できますので、ご連絡をお待ちしております~(^^)

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  (株)大脇「充空間の家 杜の風」展示棟、室内の紹介NO2!

2013年2月20日

健康木の住まい「ウッドビレッジ」展示場、ブランドの紹介! 今回は、㈱大脇さんの「充空間の家 杜の風」の室内(水廻りと階段、2階)を紹介します(^^)。 展示棟名:充空間の家 杜の風」展示棟、 出展会社:株式会社 大脇       本社:名古屋市中区松原町 住むだけの空間=「住空間」を提供するのではなく、家族を守り、安心して暮らせる=「充空間」を提案いたします。 モデルハウス「杜の風」は、自然素材を生かし和とモダンの建築様式を融合した、和風モダン建築です。(カタログ抜粋) 構造材は柱・土台材4寸(12cm角)東濃桧材。 木造在来工法2階建 建物面積 1階床面積 112.09㎡(33.91坪) 2階床面積  66.12㎡(20.00坪) 延床面積  178.21㎡(53.91坪) 間取りプラン参照:http://www.wood-village.jp/modelhouse/house05.html . 水廻り部分:キッチンに隣接してサニタリー(水廻り)があり、動き易い配置です。 清潔感あふれる洗面・脱衣室 洗面・脱衣室は縦長の広いスペースです。 お客様の注文に応じ、洗濯機を組込んだ収納十分にあるオリジナル洗面化粧台です。 天井は無垢板を格子状に張り、照明の優しい光が格子越しに室内に満たします。 ガラスカウンターに二槽シンクを設け、サッシから自然の光が入り込み、白色のデザインで清潔感があり、素敵な洗面化粧台です。家事作業には欠かせない大切な部屋です。 浴室:グレー色を基調にしたユニットバス。 浴槽は大きく、お子さんと一緒に入っても大丈夫な広さです。 リビング・ダイニングの中心から2階に行く為の階段が設置され、家族の動きを確認できるように配置されています。 階段幅は広めの設計で、デザイン性と開放感があります。 手摺りはスッキリしたオリジナルステンレス製でつくられ、踏板はスッキリした開放的なイメージを与えます。 踏板の下には2本のステンレス製の中桁(なかげた)を設置して、踏板の荷重を支えます。 両側が開放的な空間でも大丈夫です。 手摺は非常につかみやすくスマートな形で、スッキリ納まっています。 踏板は厚みのある(5cm)無垢材を使用し、荷重を支えています。 寝室は、同色系で配色して統一感があり、まとまったデザインで、屋根勾配に合わせて天井を仕上げています。棟の中央には構造材の地棟丸太.(じむねまるた)が掛かり、安らぎとくつろぎを感じられる寝室です。 ベットの近くには洗面付オリジナルドレッサーや書斎机、クローゼットもあり、使いやすく、とても便利です。 隣接にはウォークインクローゼットもあり、洋服やスーツケースや小物などまとめて1か所に収納できる場所もあります。 子ども室は屋根勾配に天井」を仕上げ、工夫して過ごせるように小屋スペースを利用してロフト空間が準備されています。 創造、豊かに発想ができるように工夫されているのでしょうか。 2階南側部分には広いベランダスペースがあり、眩しいほどの太陽の陽があたり、オリジナルステンレス製の手摺りが付き開放的な空間です。 廊下部分にも明るい光が差し込んでいます。建具は欄間にガラスがはめ込まれ、縦框材にステンレスが使われています。 2階廊下のフリースペース部分には愛知県内建築マップの地図がありました。 数多くの施工実績ですね(^^)v 魅力がいっぱいの㈱大脇さんの「充空間の家 杜の風」展示棟を3回にわたり紹介しました。 自然素材を生かし、和とモダンの建築様式を融合した、和風モダン建築です。 こだわりのつまった充空間を実際に体験してみてください。 … 続きを読む

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  (株)大脇「充空間の家 杜の風」展示棟、室内の紹介NO1!

2013年2月19日

健康木の住まい「ウッドビレッジ」展示場、ブランドの紹介! 今回は、㈱大脇さんの「充空間の家 杜の風」の室内を紹介します(^^)v。 展示棟名:充空間の家 杜の風」展示棟 出展会社:株式会社 大脇  本社:名古屋市中区松原町 住むだけの空間=「住空間」を提供するのではなく、家族を守り、安心して暮らせる=「充空間」を提案いたします。 モデルハウス「杜の風」は、自然素材を生かし和とモダンの建築様式を融合した、和風モダン建築です。(カタログ抜粋) 構造材は柱・土台材4寸(12cm角)東濃桧材。 木造在来工法2階建 建物面積 1階床面積 112.09㎡(33.91坪) 2階床面積  66.12㎡(20.00坪) 延床面積  178.21㎡(53.91坪) 間取りプラン参照: http://www.wood-village.jp/modelhouse/house05.html 玄関のガラス引戸を開けると眩しい程の光が差し込み、木との調和の取れた玄関ホールを見ることができます。自然光の演出効果もあり、花台に載った鉢植えが浮き出て印象に残ります。正面の床から天井までの縦長Fixガラスからは中庭を見ることができ、四季感を伝えています。 縦長サッシの両側建具は交互引くことができ、床から天井までの収納たっぷりの便利な下駄箱が現れます。 中央にはさり気なく置かれた花台と鉢植え、花台は古木材(長い年月を経た樹木)のようです。 玄関ホールを挟んで左側は離れ(はなれ)の住居スペースで、和室6帖と接客室8帖の部屋が設けてあり、木の素材を十分に表現した平屋建ての和風建築です。 2室の廻りを広い縁側が取り囲み、蔀戸(しとみど)越しに石庭をみることができます。天井・床は無垢の杉材を使用し、木の香りと心地よい雰囲気に包まれています。 和室6帖の正面には、一般的な構えの床の間、仏間、神棚と押入が設置されています。 床柱(とこばしら)は杉杢材(すぎもくざい)を使用! 仏間は仏間框(ぶつまかまち)を用いて一段高くし、戸は観音開きです。 観音開き(かんのんびらき) 中央から左右対称に開く構造の両開き戸で、更にふたつ折りになる開き方。 観音菩薩像を納めた厨子(ずし)の造りと同じことから、「観音開き」と呼ばれるようになりました。 床の間(とこのま)は踏込み式二段床(にだんとこ)です。 床の間の設置方位は、北に設けられ南向きが最良で、権威と品位を保つ相となり ます。 次に、西に設けられ、東向きの床の間です、発展の相となります。 両開きガラス格子戸の建具越しに神棚スペースが確保されています。 神棚はお神札をおまつりする神聖な場所、基本的にはきれいで明るく人の目線よりも高い位置に、南方もしくは東方に向けて設置するのがよいとされています。 板ノ間8帖は引き分け障子が両側の壁に納まり、縁側越しに心地よいやわらかい自然の光が差し込み、あたたかみある和風の雰囲気を感じます。 綺麗な円弧ラインの壁が描かれ、間接照明の淡い光の中には水屋が設けてあります。 2室の間仕切りは4本引違杉板戸で仕切られ、用途によっては14帖の一つの部屋として使用することができ、とても便利です。 玄関を挟んで右側はシンプルモダンなデザインの2階建ての建物です。 生活を営む居住スペースへは、天井までの大きなガラス戸と横格子付ガラス壁が招き入れてくれます。 ガラス戸を開けると正面に壁と一体となった飾り棚がスポット照明に演出され、目を引きます。 抹茶茶碗・茶道具等が置かれていて、なかでも犬の置物は豊かな表情の顔を見せ、気持ちを和ましてくれます。 廊下を通りぬけると開放感あるリビング・ダイニングが現れ、白色を基調にしたデザインで自然に家族が集う爽やか生活空間です。 床はへり無し正方形の畳(琉球畳)を敷詰めています。 天井の高さは一般的な2.4mより高い3.0mはあり、天井の段差を利用して間接照明が淡い光を放ち、空間の演出効果を高めています。 リビング収納壁、天井までの大きな吊戸を動かすことができ、普段はTV台付き飾り棚スタイル、上部のエアコンはルーバーで目隠しされています。 吊戸を中央に寄せると両サイドからガラス棚と縦長サッシから現れ外部の光が、ガラス棚に反射して空間を照らしています。 … 続きを読む

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  隣接施設 げんきの郷、食彩処「だんらん亭」に行きました!

2013年2月7日

お昼に、げんきの郷、食彩処「だんらん亭」に行きました! ウッドビレッジ隣接施設、JAあぐりタウン「げんきの郷」、 撮影は食彩処「だんらん亭」 げんきの郷は「農と食」をテーマとした商業施設、天然温泉も完備! http://www.agritown.co.jp/ 食彩処「だんらん亭」!:*:,・・,。 美味しい笑顔でにぎわうレストラン~とれたての地元食材を贅沢に使い最高の旬の味のおもてなし。(ホームページより) だんらん亭、正面玄関です! 新鮮な地元野菜、地元食材にこだわった和食レストランです~「一味違う」と評判です! 待合室はおちついた雰囲気です~お昼の時間を遅めにした為、待合は空いていましが客席はいっぱいでした。 何を食べようかな~^m^ あいち知多牛を使ったハンバーグ定食にしました! (限定10食ですが、まだありました) ハンバーグを口に入れた瞬間に肉汁がジュワーと広がりとても美味しいですよ~知多牛~☆ 地元の野菜を使ったサラダはヘルシーだけど野菜独特の甘さを味わうことができ、すごーく、美味しかったです(^^♪ 値段は1.200円と少し高めですが値段以上の満足度でした~ごちそうさまでした(^ ^)♩♬。 皆さん~一度食べてみてくださいね! げんきの郷にお越しの際は、その足でぜひ、木造住宅専門展示場「ウッドビレッジ」にもお立寄りください~ お待ちしています(^^)。

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  (株)大脇「充空間の家 杜の風」を紹介します!

2013年2月5日

健康木の住まい「ウッドビレッジ」展示場、ブランドのご紹介! 今回は、㈱大脇さんの「充空間の家 杜の風」を紹介します(^^)v。 展示棟名:「充空間の家 杜の風」 出展会社:株式会社 大脇  本社:名古屋市中区松原町 住むだけの空間=「住空間」を提供するのではなく、家族を守り、安心して暮らせる=「充空間」を提案します。モデルハウス「杜の風」は、自然素材を生かし和とモダンの建築様式を融合した、和風モダン建築です。(カタログ抜粋) 建物の外観は正面玄関を挟んで、白色を基調にしたシンプルモダンな2階建 部分と木の素朴感を活かした平屋建(1階) 部分が一つになって構成されています。 構造材は柱・土台材4寸(12cm角)東濃桧材。 木造在来工法2階建 建物面積 1階床面積 112.09㎡(33.91坪) 2階床面積  66.12㎡(20.00坪) 延床面積  178.21㎡(53.91坪) 間取りプラン参照:http://www.wood-village.jp/modelhouse/house05.html 屋根2階部分:瓦葺、4寸勾配 軒先は一文字瓦使用 平屋部分:銅板葺、3寸勾配 外壁:サイディング下地、吹付仕上 軒天2階部分:サイディング下地、塗装仕上 平屋部分:杉板張り 玄関アプローチは石庭(せきてい)を見ながら長さ8mほどの木製の橋を渡り、玄関先へと繋がります。 規模は小さいですが伊勢神宮の宇治橋を思わせます~夢への架け橋でしょうか(^^)。 橋を渡ると突き当たりが一坪ほどの玄関ポーチです。 木製ガラス戸がさり気なく迎えています。建具の下框部分はステンレス材で巻いてあり、水がかかっても大丈夫です。 床と壁との見切り材は御影石を用い、足元は水はねも考慮して帯板状の石材を重ねて仕上げています。 玄関を挟んで左側は建物の高さを抑えた平屋建ての和風建築です。 住居部分の廻りにガラス戸で仕切られた縁側が設置され、柱・梁材が見える造りになっており、縁側部分は石庭に浮き上がったようにも見えています。 屋根は間口3間(5.46m)寄せ棟(よせむね)屋根、銅板で葺かれ軒先(のきさき)の水平ラインがとても綺麗に描かれています。 軒の出は深く1間(1.8m)ぐらいは出ていますね~軒天(のきてん)に杉材が張られ、木の素材の色合いが目を引きます。 大きな窓は面白い造りで、蔀戸(しとみど)を使用していて、窓の開閉は下から持ち上げて行い、添え木で留めます。開けると広い回廊の縁側部分が現れます。 蔀戸(しとみど):建具戸の名称、外側へ吊(つ)り上げるようにした戸。日本建築で上から吊(つ)り下げた格子戸。外に突き上げ、あるいは内に引き上げて開け、軒または天井から下げた金具に引っかけて留める。 玄関を挟んで右側は切妻屋根の2階建て、白色を基調にしたシンプルモダンで街並に鮮やかに映えるデザインの建物です。開放感ある2階ベランダが設けられ、屋根勾配に合わせた大きなサッシ窓が使用されています。 北側には建物本体とは別に境界側に独立した壁を設置、勝手口や水廻りを隠す役目もありますが、立体感が出てアクセントになり、壁面を引き立たせます。窓は細長い縦型サッシを使用し、統一されたデザインです。 屋根に煙突があり、暖炉が設置されていますね(^^) 1階東側部分には開放感あるスッキリしたデザインの広いテラスが設置してあります。 床はコンクリート仕上げで建物側にはグレーチング(格子状に組んだ溝ふた)を設置、排水も兼ねているのでしょう。 2階ベランダも1階同様の開放感あるスッキリしたデザインで、手すり部分はステンレス製でオリジナル制作品です。 都市部(名古屋市等)では、建築基準法の防火指定があり、一定の境界からの距離によって外壁や軒裏、外部建具は木の使用を制限されます。 軒天は防火基準にも対応できるように防火材を張り、外壁や軒天が通気できるようにパンチ穴が開けられたものを使用しています。(通気工法) 魅力がいっぱいの㈱大脇さんの「充空間の家 杜の風」、自然素材を生かし和とモダンの建築様式を融合した、和風モダン建築です。 こだわりのつまった充空間を実際に体験してみてください! … 続きを読む

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  ㈱考建「無添加住宅」・㈱ランド技建「雨楽な家」イベント開催中!

2013年2月2日

㈱考建「無添加住宅」・㈱ランド技建「雨楽な家」大府展示場、節分イベント開催中! 雨もやみ良いお天気になりました。 今日・明日、㈱考建「無添加住宅」・㈱ランド技建「雨楽な家」では節分イベント開催しています(^^)。 (株)考建 無添加住宅 大府展示場からのお知らせ! オーガニックイベント第2弾!~味噌づくり体験&大豆で簡単クッキング~♦♫♦*゚¨゚ 2月2日(土) 「味噌づくり体験&大豆で簡単クッキング」 *味噌づくりは10組様限定 *参加費:3,000円/組(味噌4kg) 2月3日(日) 「大豆きなこづくり&大豆で簡単クッキング」! 問合わせ先 株式会社 考建 大府展示場 無添加住宅 Tel:0562-48-7505 (株)ランド技建「雨楽な家」大府展示場からのお知らせ! 展示場では、見て、ふれて、匂って~体感見学会を開催します~♦♫♦*゚¨゚ 2月2(土)・3日(日) 10:00~17:00まで 各日、先着20組のお客様に節分豆をプレゼントします。 問合わせ先 (株)ランド技建 雨楽な家 大府展示場 Tel:0562-45-6310 皆さん~ご家族でイベントや体感見学会に参加してくださいね~♪ お待ちしています(^^)。 明日、2月3日は節分の日です!~節分について少し調べてみました(^^)v。 「節分」は本来、季節の移り変わる時の意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指していました。特に立春が1年の初めと考えられることから次第に、「節分」といえば春の節分を指すものとなりました。立春を新年と考えれば、節分は大晦日にあたり、前年の邪気を祓うという意味をこめて、追儺(ついな)の行事が行われていたわけで、その一つが「豆まき」です。 豆まき、 豆を撒く風習は、鬼の目を打ち、「魔を滅する」に通じるからという説があるようです。炒った豆を、年男や一家の主人、厄年の人が「鬼は外、福は内」と大声で叫びながら豆を撒き、邪気や災厄を祓います。 (炒った豆を使うのは、生豆を使って拾い忘れたものから芽が出ると再び悪鬼が芽を出してやってくるので良くないといわれています。) 豆撒き後、 自分の年の数、または自分の年の数+1の豆を食べ、一年の無病息災を願います。 明日は大きな声で「鬼は外、福は内」と豆まきをしましょう! 皆さんに福の神が来ますように(^^)。    

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント