注文住宅 名古屋 ウッドビレッジ

緑がいっぱいの自然に囲まれた木造注文住宅専門展示場「ウッドビレッジ」

事務局ブログ

月別アーカイブ: 3月 2013

  ウッドビレッジ周辺施設 「健康の森公園」、桜情報!

2013年3月28日

ウッドビレッジ周辺施設 「健康の森公園」、桜が満開に近いです! 今日は、気温が上昇し、暖かな一日でした~一気に春めいてきましたね~♪ お花見(はなみ) 主に桜の花を鑑賞し、春の訪れを寿ぐ日本独自の風習ですが、ウッドビレッジ周辺施設の「健康の森公園」では桜も満開に近くなってきました。淡いピンクの色彩が、あたりの風景を華やかに塗り替えてくれていますね。 桜の花を見ると本当に気持が和みます~(^^) 桜は日本全国に広く見られる樹木で、その花は春の一時期にある地域で一斉に咲き競い、わずか2週間足らずで散るため、日本人の季節感を形成する重要な風物となっていますね。 今度の週末はちょうどよいお花見時期になりそうです。 土曜日は天気も良さそうなので、ご家族そろってお出掛けくださいね~♦♫♦*゚¨゚  

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  春休み木工教室、第2日目!

2013年3月24日

ウッドビレッジ「春休み木工教室」第2日目~^m^♦♫♦・*:. 日時:3月23(土)・24日(日) 10:00~15:00まで参加費は無料~(^^) 場所:ウッドビレッジ木工教室会場 写真:健康の森公園から撮影~春を告げる花「白モクレン」が満開になり、空一面に白い花が広がり、とても綺麗です。 今回の木工教室は、あいち認証材の杉材を使って「ベンチ」作りに挑戦です! (愛知県 知多農林水産事務所 林務課のご協力をいただき、木工教室を開催することになりました) 今日は風もなく、穏やかな木工教室日和になりました。 午前は参加者が少なかったのですが、午後からは満員となり、スタッフも大忙し、 お客様にも待って頂くことになってしまいました~(^^;♪ 家族でおしゃべりを楽しみながら作成中~家族で力を合わせて作ったよ! やさしいお父さんと一緒だよ~ハーイできあがり~! 仲良し家族でベンチを一緒に作りました~自慢のポーズで、ハイチーズ~♪ でき上がったベンチにみんな大満足~♪ お母さんと娘さんも頑張って作りました~完成作品です~座り心地も良いです! 仲良しの「おじさんグループ」も元気はつらつ、若者にはまだまだ負けませんよ(^^♪:… 今回の木工教室は「あいち認証材」の杉材を使って、素敵な「ベンチ」を作りました! 最終日は、16組の皆さんが参加です。 両日とも、大勢の方に参加して頂き、ありがとうございました。 次回をお楽しみに~♪

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  春休み木工教室、第1日目!

2013年3月23日

ウッドビレッジ「春休み木工教室」第1日目~^m^♦♫♦・*:. 日時:3月23(土)・24日(日) 10:00~15:00まで 参加費は無料です(^^) 場所:ウッドビレッジ木工教室会場 朝は、少し風が吹いていましたが、昼からは暖かくなり、春らしい一日になりました。 今回の木工教室は、あいち認証材の杉材を使って「ベンチ」を作ります! (愛知県 知多農林水産事務所 林務課のご協力をいただき、木工教室を開催することになりました)   おじいちゃんと「ベンチ」作りに挑戦です!~♫♫♬~♩ 1.材料の点検と簡単に手順の説明があります。 2.両サイドの脚から作り始めます。 「金づち」でトントン、上手に打てるかな? お姉ちゃんは考え中~おじいちゃんこれでいいのかな~(^^) 3.脚と脚をつなぐ横材を釘で取り付けます。 4.天板の配置を考えて並べます。 5.天板を釘で打ちつけて、止めます。 6.素敵なベンチのでき上がりです~お姉ちゃんと一緒に座ってガッツポーズ~☆ 親子で参加です。なかなか釘をまっすぐ打つのが難しいな~苦戦しましたが、しっかりできました。 座り心地は抜群です(^^)。 久しぶりに工作に挑戦しました~思った以上に上手にでき、思わず笑顔でVサイン! 「あれ?~ちょっと間違えた!」すぐに修正して無事に完成しました(^^)v 家族で参加です。「お父さんの説明は細かすぎ!!」でも、その甲斐あって立派なペンチができました~(^^♪:… おじいちゃん~私、女性の大工さんになろうかな~? 上手だからきっとなれるよ! 職場の仲間で参加しました~頑張って作ります~西崎先生の説明は丁寧で、とてもわかりやすいですね~(^^)v 素敵なベンチができる「今回の木工教室」! 第一日目、13組の皆さんに参加をしていただきました。 明日も開催します~♪

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  明日、春休み木工教室を開催します~木製ベンチを作りますよ!

2013年3月22日

ウッドビレッジ「春休み木工教室」を明日から2日間、開催します~^m^♦♫♦・*:. 日時:3月23(土)・24日(日) 10:00~15:00まで 参加費は無料です(^^) 場所:ウッドビレッジ木工教室会場 教室課題:あいち認証材の杉材を使って「木製ベンチ」作ります! ベンチの大きさ:横70cm×縦30cm、高さ30cm 作業内容:杉の木工キット(柱・板材)は用意してありますので、金づちと釘を使って組立て作業をしてもらいます。 対象者:制限なし。親子での参加は大歓迎です! 募集人員:先着1日15組 2日間開催 ※1家族につき、ベンチは1台とさせていただきます。 ベンチの数に限りがありますので、無くなり次第終了します。 両日とも、若干参加者の余裕があります! 制作をご希望の方は早めにお出掛けくださいね~ ご家族揃ってご参加をお待ちしています~(^^)v

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  住まいづくりの計画(土地選び)!

2013年3月19日

健康木の住まい「ウッドビレッジ」展示場~♦♫♦*゚¨゚ 展示棟名:「東濃ひのき・三和木の家」 出展会社: 株式会社 三和木 本社:岐阜県加茂郡白川町 伝統と風格を極めた和モダンな暮らし。 おもてなしやおもいやりの心がさりげなく導かれる暖かみのある住まい、そして無理なくエコライフができ、耐震、耐久、省エネの次世代木造住宅です。   住まいづくりの計画(土地選び)! (知って良かった住まいの知識より) 注文住宅では好きな土地に家を建てることが出来ますが、そもそも希望の条件に合った土地にめぐり合うこと自体が簡単ではありません。 多くの方が土地探しでご苦労されており、なかには理想の土地が見つからないために計画が進まないケースも少なくありません。 希望する土地の条件をまとめてみよう! 土地を選ぶ場合は、ご家族にとって何が大切で何が大切でないかを十分に検討し、それに見合った土地を購入することが大切で、希望する土地の条件についてまとめておきましょう。 決めておきたい条件は、予算、広さ、沿線・最寄駅、駅からのアクセス、学区、など。 市街化調整区域では住宅を建てることができません。 大府市の例、都市計画区域を『市街化区域』と、「市街化を抑制すべき区域」である『市街化調整区域』に区分しています。 本市においては昭和45年から市街化区域と市街化調整区域を区分(いわゆる線引き)しました。現在の面積は市街化区域1,302ha、市街化調整区域2,066haとなっていて、住宅を建てられる地域は原則として市街化区域1,302haは限られています。 敷地調査をしましょう! 気になる土地が出てきたら、法規制等をチェックしましょう。既設の土地をお持ちの方も同様です。土地にはさまざまな法規制があり、それによって建てられる家の広さや高さが制限されます。 それぞれの土地には、市街化区域(用途地域)、建ぺい率、容積率、防火地域などが建築基準法で定められています。市役所などの都市計画課に問い合わせて自力で調べることもできますが、できれば専門家の建築士や工務店に依頼して、敷地調査をしましょう。 地盤調査をしましょう! 住宅の耐久性を決めるのは、なんと言っても家を建てる土地の地盤です。土地を買う前にぜひとも正確な地耐力を知りたいところですが、売主がなかなか許可してくれませんので、まずは地形からおおよその検討をして見ましょう。 地盤調査をして、土地の地盤の強度は必ず調べましょう。 地盤の状態によって建物の基礎の仕様が決まるので、建て替えの場合にも必要となり、軟弱な地盤の場合、地盤改良や杭打ちなどで予算外の費用がかかることもあるので注意が必要です。 地盤が弱いと不均一に土地が沈む不同沈下が起き、壁がひび割れたり、ドアや窓が開きづらくなったり、最悪の場合には家が傾いて倒壊することもあります。 その他の確認事項! 道路の幅と道路所有者の確認 原則として敷地は巾が4m以上ある公道に2m以上接していなければなりません。 道路巾を計って確認しましょう。4Mに満たないようならセットバック(道路から敷地を後退させること)が必要で、道路の中心から2mの位置は道路とみなされ、建物が建てられません。 上下水道・ガス等の設備 まず、前の道路に本管が入っているかを確認し、敷地内に水道メーターや排水枡、ガス栓を確認することができれば、まず多額な費用が掛かることはないと考えていいでしょう。ただし、配管等の設備が古い設備の時は入れ替える必要がある場合もあります。 更地の土地では、配管が引き込まれていないことが多く、新たに前の道路から敷地内までの配管を引き込む費用が必要になります。 境界杭、境界の位置 境界杭は必ず確認しましょう。コンクリート杭や金属標などで境界が明示されていれば、問題ありません。 住宅で行われる地盤調査の代表的なもの スウェーデン式サウンディング試験とボーリング試験があります。 スウェーデン式サウンディング試験は費用も4~6万円ほどで手軽にできますが、やや誤差が出ます。 ボーリング試験は、正確に地耐力を知ることができますが、掘る深さによって大きく費用が異なり、少なくとも10~20万円とやや高いのが難点です。   その土地の性質は様々な面で住まいに影響しますので、後悔のないよう慎重に検討しましょう(^^)v

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  住まいづくり・住まい選びの基本情報!

2013年3月15日

飛騨林業グループ展示棟「ひだまりの家」の庭にある「梅」が冬の寒さから開放され やっと花が咲きました(^^)。   住まいづくり・住まい選びの基本情報!(知って良かった住まいの知識から) 住まい選び 多くの人にとって住まいづくりは一生に一度の大きな出来事です。 住まいは、私たちの幸せな暮らしの前提です。しかし、満足する住まいに到達することは、必ずしも簡単なことではありません。より暮らしやすく、豊かな住生活を実現していくためには、私たち一人ひとりが、より良い住まいと暮らしのあり方について理解を深めることが必要です。 見た目だけにとらわれず、長い目で見て、より「かしこい住まいづくり・住まい選び」をしましょう。 住まいづくりの流れ(目安) 一般的な計画期間は、計画の開始から入居まで、約10ヶ月ぐらいです。 (1)計画・プランの作成<約3ヶ月> 設計者・工務店に希望と予算を伝えて、プランの打合せを行います。 (2)見積り・請負契約<約2ヶ月> 決定したプランを元に見積りを行います。見積りそのものは1週間~10日くらいでできますが、最終的にプランと見積りの内容に合意ができたら請負契約をおこないます。さらにプランの微調整をしたり、細かい造作や素材、設備、色などを決めます。 (3)工事期間<約4ヶ月> 工法や建物の大きさによって工事期間は異なりますが、一般的な木造住宅ではおおよそ4ヶ月掛かります。 (4)完成引渡し・入居期間<約1ヶ月> 完成引渡し、建物の登記期間、引っ越し期間1ヶ月です。 消費税が来年4月に8%に上がる予定です。 注文住宅をお考えの方は、上記の工期が掛かりますので早めに取りかかりましょう! 3月23日(土)・24日(日) 開催、木工教室について! 今日現在、申し込者 23日8組、24日7組です。 まだまだ余裕がありますので、早めに申し込んでください。 詳しくはイベント情報を見てね~♪ 今回は木製ベンチを作りますが、「ものづくり」は、とてもおもしろいですよ(^^)v

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  第2回 エコハウス愛知研究会のお知らせ!

2013年3月12日

. 第2回エコハウス愛知研究会のお知らせ! 東海林さんから案内をいただきましたのでお知らせします!(東海林建築設計事務所 http://www.tokairin.jp/) 日 時:平成25年3月14日(木)13:15〜16:00 (13:00開場) 会 場: ウィルあいち 愛知県女性総合センター 2F特別会議室 (〒461-0016 愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地 TEL052-962-2511) 会 費:1000円(資料代) 主催者:丸谷博男(h.maruya@a-and-a.net http://maruya.exblog.jp/) 13:15〜15:00 講座1 エコハウスの作り方の実際 15:15〜16:00 講座2 意見交換・交流 ※公共交通機関でのお越しをお願いいたします。 期間が迫っていますので、参加を希望される方はお早めにお申し込みください!

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  東日本大震災の発生から、二年が経ちました!

2013年3月11日

健康木の住まい「ウッドビレッジ」展示場! 展示棟名:「天然木の家・我が家の発電所」 出展会社: 株式会社 渡邊工務店 本社:海部郡飛島村 「天然木の家・我が家の発電所」は地産地消・国産天然木の省エネの住まいに、最先端の太陽光発電とエネファームをダブルの発電機器を搭載し、我が家の発電量や消費電力量がひと目でわかる、エネルギーの見える家です。 東日本大震災の発生から、二年が経ちました! この震災は多くの犠牲者と避難者を出し、生活に多大な影響を及ぼし大災害となりました。 犠牲になられました方々に改めて哀悼の意を表しますとともに、依然として避難を余儀なくされるなど被災された皆様に、心からお見舞いを申し上げます。 私たちの地域も教訓を活かして南海トラフ巨大地震に備えなくてはいけません。 「必ず大地震は来るとの思いを持ちましょう。」 前回の地震(1944年東南海地震や1946年南海地震)から70年程度が過ぎています。 同じ海溝型の地震の為、巨大地震や大津波に注意が必要で非常に広範囲にわたって大きな被害が予想されています。 津波はどのような仕組みで発生するのですか? 地震が起きると、震源付近では地面が持ち上がったり、下がったりします。震源が海底下で浅い場合、海底が持ち上がったり下がったりすることになります。その結果、周辺の広い範囲にある海水全体が短時間に急激に持ち上がったり下がったりし、それにより発生した海面のもり上がりまたは沈みこみによる波が周りに広がっていきます。 これが津波です。 津波の発生 海底下の断層運動(地震)の結果、海底に地殻変動が発生し、その上の海水が押し上げられる。この押し上げられた水のかたまりが津波となり四方に広がっていきます。 「津波からの非難は、より高い所へ!」 特に海岸近くの方は日頃から、非難場所を調べておき、ただちに非難しましょう。 地震の時の火の始末 地震が発生したら火の始末とお考えですが、地震の際は身の安全が第一です。大揺れの時は火を消しにいかず、揺れが収まってから火の始末や元栓を止めましょう。 住まいの耐震化や室内の安全対策を心がけましょう。 これから家を建てる方「耐震等級」を設計者や施工会社に聞いて確認しましょう! 現在、地震に対する構造躯体の倒壊、崩壊のしにくさを表した「耐震等級」があります。等級1は現在の耐震基準の標準レベルです。 平成12年に制定された品確法では、建築主の人が、耐震性を判断する目安となるように3段階の耐震等級が表示されました。 等級1. 数百年に一度発生する大きな地震にも倒壊、崩壊しない程度の耐震性がある。 等級2. 等級1. の1.25倍の耐震性がある。 等級3. 等級1. の1.50倍の耐震性がある。 建築基準法に制定されている建物とは、「想定される地震」と「被害」を次のように見ています。 ■ 数百年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度6強から震度7程度)地震に対して、倒壊・崩壊しない。 ■ 数十年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度5強程度)地震に対して、損傷しない。 想定する地震自体に、幅があるのは「震度」と言う考え方が、生じた地震に対する被害状況によって決められる値なので、結構「曖昧」なものだからです。今の建築基準法通りに建てると、基本的には地震が生じても家が倒壊する可能性は低いのですが、大きな地震がくると「損傷」する可能性はあると言えます。 ただ、これもあくまで確率的な問題になるので、実際に生じる地震の「性質」によって、 変わるのであくまで目安と思って貰えたらと思います。 住まいが無事でも家具類に注意が必要です! … 続きを読む

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  再エネ発電促進賦課金 知ってますか?

2013年3月7日

健康木の住まい「ウッドビレッジ」展示場、 展示棟名:「雨楽の家大府」 出展会社: 株式会社 ランド技建 本社:名古屋市熱田区 外観は切妻の大屋根が全体を形成し、そこに玄関・ポーチ屋根とベランダが付くことでバランスが良く、壁は鮮やかな白と引締った茶で配色し、新しい和風を感じさせる建物です。 「再エネ発電促進賦課金」 知ってますか? JAFMate 2013.3月号から、興味のある記事を見つけました。 電気料金の請求書(電気のご使用のお知らせ)を見た人は、項目の最後に「再エネ発電促進賦課金等」という項目がふえていることに気づいたでしょうか? これは昨年の7月から始まった「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」を支えるため利用者の負担分です。 日本はエネルギーの自給率が極めて低く、化石燃料のよる火力発電が多く、長期の安定供給に不安があることです。 そこで導入されたのが、自然エネルギーによって発電された電気を高めに買い取る固定価格買取制度で、この制度を支えるのが「再エネ発電促進賦課金」という利用者の負担金です。 再エネ賦課金の特徴 電気を使うすべての方にご負担いただくものです。 電気料金の一部となっています。ご負担額は電気の使用量に比例します。再エネ賦課金の単価は、全国一律の単価になるよう調整を行います。 再エネ発電賦課金等 内訳 下記の①と②を合算したものになります。 ①再生可能エネルギー賦課金 (計算法) 消費電力量×0.22円/kW ②太陽光発電促進付加金 (計算法) 消費電力量×0.11円/kW(各地域別の単価) 固定価格買取制度(新制度)とは、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」の中で再生可能エネルギー源(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)を用いて発電された電気を、一定の期間・価格で電気事業者が買い取ることを義務付けるもの。(第177回通常国会2011年8月26日成立、2012年7月1日買取開始) 再生可能エネルギーは以下のものをいいます。 ①太陽光発電 ②風力発電 ③水力発電(小水力) ④地熱発電 ⑤バイオマス発電 また、電気事業者が買い取りに要した費用は、使用電力に比例した「賦課金」によって回収することとしており、電気料金の一部として、国民(電気使用者)が負担をすることとなっています。 私の家の電気領収証「電気ご使用量のお知らせ」を見ました。 たしかに、再エネ発電促進賦課金等が記載され徴収されていますね~。 資源少ない日本です。いつの間に徴収されていたのかという気持ちはありますが、 日本の将来を支える仕方の無い費用でしょうか?(^^;)…。

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント

  隣接施設「げんきの郷」、施設内 「すくすくヶ丘」開業1周年フェア~お知らせ!

2013年3月2日

ウッドビレッジ隣接施設、JAあぐりタウン「げんきの郷」施設内「すくすくヶ丘」~♦♫♦*゚¨゚゚ げんきの郷は「農と食」をテーマとした商業施設、天然温泉も完備! 家族でのんびりスイート&フードコート「すくすくヶ丘」はげんきの郷の北側にあります。 http://www.agritown.co.jp/ 「すくすくヶ丘」では開業1周年フェアを開催します。 期間:3月2日(土)~3月31日(日) 施設内ではこの期間だけの知多半島の旬をお届けする1周年フェア特別メニューをご用意して、 皆さまをお待ちしています。 ひな祭りフェア 3/3日(日)まで ホワイトデーフェア 3/2日(土)~14日(木) すくすくヶ丘施設内に、かわいいおひな様も飾ってありますよ~(^^) 様々な歴史と文化を受け、現在までに様々な形の雛人形が生まれてきました~   女の子のすこやかな成長を人形に願い、大切にしてきた心を、いつまでも大切にしていきたいですね。 まるごと知多スイーツ SuKuSuKu CAFE 種類のスイーツがたくさんあってとても美味しですよ~☆ 真っ白な、SuKuSuKuロールは絶品です! げんきの郷 春のまつり情報! 温泉に行こう~ 天然温泉「めぐみの湯」からお知らせ! お得な、回数券特別販売 3/2(土)、3/3(日)、3/4(月) 3日間各日 朝8:45~販売開始 300冊限定、お一人様1冊限り、 1冊20枚摺り、10,000円 1枚あたり500円(通常700円) 春の音楽祭:ふれあいライブ~♬  3/24日(日)11:00~15:00 はなまる市:3月のおすすめ商品、イチゴ・トマト・ニンジン お彼岸和菓子フェア  3/16日(土)~20日(水) 春のイベントが盛りだくさんです! 3月はJAあぐりタウン「げんきの郷」に行って過ごしてみませんか? 「げんきの郷」情報でした。 「げんきの郷」で楽しんだ後は、木造住宅専門展示場 「ウッドビレッジ」 にもお立寄りくださいね~♪ お待ちしています(^^)

カテゴリー: 事務局ブログ | コメント